死刑囚の方から送られてきた手紙を朗読する会をおこなっています。企画開催してくださる方はご連絡をお願いします。手紙の朗読と、死刑とはどういうものかを具体的にお話しいたします。死刑制度に賛成・反対どちらの立場も、朗読会で表明することはいたしません。知り得たことをお伝えするための朗読会です。

死刑囚は外部との交流を厳しく限定され、文通や面会ができる者は家族と弁護士をのぞいて数人。守秘義務のある弁護士は交流についてお伝えすることが難しく、ご家族は語ることを拒みがちです。

そのため、死刑囚がどのような生活をし、どのように処刑されるか一般の方はほとんど知りません。14年間、死刑囚の方と交流してきた経験をもとに、なるべく正確に体験したことをお伝えしていきたいと思っています。 お問い合わせの際には、ご住所、電話番号、ご職業(会社名)、ご依頼の内容をメッセージ欄にご記入ください。田口ランディ