参加者みなさまの感想

下北沢セカンドクラス

第二期参加

  • あっという間の3か月でした。去年の1期から考えても、あっという間でした。
もうあの不思議な場に行くことはないんだなぁと思うと、とても寂しいです。切ないです。行きたいです。クリエイティブ=才能、特殊なこと、だと思っていましたが、ほかの方の文章を聞いたり自分が書いたりするものを読んだりして、誰もがクリエイティブなのか、と深く納得しました。不思議体験、わーすごい!という非現実的なことではなく、自分というどうしようもなく現実的なものと繋がることを前提に、それでも深い「どこか・なにか・だれか」を感じられたことが、新しい経験でした。それが楽しかったです。表面的な楽しさではなく、深いところから感じる味わい深い楽しさでした。「すべては自分が知っている・どうにかできる」という言葉に、とても励まされています。好きな表現の仕方は人それぞれだと思いますが、私は煮詰まってどうしようもないとき、思い浮かぶことを片っ端から文字にして紙に吐き出しつづけるしかないので、書くという方法をもっていてよかったなぁとしみじみ思います。

下北沢ベーシッククラス

第一期参加

  • ランディさんに会えたことがまず嬉しかったのです。人生の一大事件!
書くことだけでなく、ランディさんのお話は生きていくことに応用できることばかりでとても興味深かったです。
「こういう見方があるんだ」「こういう考え方があるんだ」というのは新鮮で、自分がいかに枠にはまった解釈しかできないかに気づくことができました。これから、生きていくのがさらに楽しくなりそうで、わくわくしています。
どうもありがとうございました。

下北沢ベーシッククラス

第二期参加

普段書くことをしているわけではないのですが参加してみて、とても楽しかったし、書くこと、クリエイティブになることというのって、こんなに自分がむきだしになることなんだなというのがわかりました。
自分の自信のなさや、へんにかっこつけているのも浮きぼりになってしまって(汗)色んな意味で刺激を受けたと思います。
ばななさんにもお目にかかれたし、今回のタイミングで参加できたことをとてもうれしく思います。
ありがとうございました!!

お茶の水ベーシッククラス

第一期参加

  • 不思議なことをしているのに、全然不思議に思えない。「当然」と思えることが、とても素晴らしいと思いました。心が、目が開いて行くと、自分に自信が湧いて、毎日が楽しく軽やかになって行く気がしました。クリエイティブな状態って楽しいです。

下北沢セカンドクラス

第一期参加

クリエイティブ・ライティングに行く前は、いつもしんとした気持ちでした。
何も泡立ってもいず、期待もせず、確実に何かに挑んで行くような、向かっていくような気持ち。そして、確かに深い深い沼に、場を共有するもう仲間と呼んでもいいような参加者と一緒に潜り込んで行った時間は、何とも言葉にしがたい永遠のような、時が止まったような時間でした。
お互いの自己紹介もそこそこに講座は始まり、一回目(全三回)の講座から二回目(全三回)の講座にかけて、六回を終えてもお互いの素性も名前もほとんど知らないような間柄。
それなのに心はもう繋がっているような、別れを惜しむ最終回でした。
深くて温かい沼底で、心が繋がっているしんとした状態で書かれた文章はその人の心象風景であり、それを読み合い、みんなで聞くという受容は、母のような、姉妹のような安心感を与えてくれるのでした。
泣きながら書いたり、泣きながら読んだり、自我が崩壊しながら、みんな何かを明け渡して、そして素に戻っていくような時間でした。
今度みんなでお茶しようねと別れました。
終わりのない物語が始まったような、そんな余韻を感じています。

下北沢セカンドクラス

第一期参加

一期は慣れるまでに3回かかってしまったかんじ。緊張したり衝撃をうけたりエキサイティングな、楽しく長ーいアイスブレイクでした
そのあとの二期はひたすら楽しく、リラックスできる秘密の場をランディさんが愛を込めて丁寧につくってくださいました。
そんな安心なところで、メキメキメキっと、硬いものがひびわれて内側からやわらかいものがみえてきそう...なことろで、最終回でした。
最後のクリエイティブライティングでは、すこーし、やわらかなものがでてきたも?、だったらいいな。
メンバーのクリエイティブライティングはどれも、すばらしいものでした。本人の本質がのることばは、つじつまあってなかったり、突飛だったり、不条理だったり、破綻してればしてるほど、魅惑的になるとしみじみ。ほんとーにチャーミングだったり、かわいかったり、かっこよかったり、それぞれに感動!
そして、思わぬ余録。メンバーがどんどん内側から綺麗になっていくのがとてもうれしかったです。
潜在意識へのアクセスは、魅力アップに直結する!のは、おどろきでした。

2日連続集中大阪クラス

           ベーシック&セカンドコース

マジック?

H.Tさん 40代 女性

今回で講座に参加させていただくのは2回目になります。

前回同様思うことですが、1回文章を書きランディさんが読んでくださりそれに対してアドバイスをくださる。

すると、ほんの数分のアドバイスで2回目に書く文章が皆さま劇的に変わりますよね⁉︎

マジックでも何でもなく、ランディさんの深い愛と洞察力故だとわかっているのですが、心の中でマジック!!と叫んでしまいます。

ランディさんの目がとにかく優しい

聞いてくださる時もしっかりと目を見て聞いてくださる。パッとおっしゃるのだけれどとても温かい言葉をかけてくださる。これって究極の愛だよなぁ、と思います。

それを受講者の皆さまも分かち合いの精神で見護ってくださる。本当に素晴らしいなぁ、と。

私はエドガー・ケイシーが大好きなのですが、ケイシーの言葉に「人は経験したことしか語れない」という言葉があります。

皆さまが魂の目的を持って生まれてきて一人一人の経験を、想いを語ってくださる。

今回も感動して2日間を過ごさせていただきました。

いつも的確なアドバイスをくださるランディさん、素晴らしい共有の場を作ってくださる呼世さん、受付をしてくださったジョーさん、リナさん、全てを受け入れてくださった受講生の皆さま、本当に素晴らしい出逢いに感謝いたします。

真剣勝負

Y.Sさん 50代 男性

ランディさんが鋭く斬り込んで来る

それは違うとガードする人

それじゃ、ここは?

ランディさんは返す刀でガードの上から容赦なく斬り込む

それは真剣勝負

ランディさんと参加者の攻防は、緊張感のあるセッションでした。

濃密な2日間でしたが、前日に書いた作品へのランディさんの評価の場が講座の一番の山場だったように思います。

私の場合も1日目、自分の中でも定まってないことを書き出して後悔したテーマでした。

驚きました。

2日目は、別のテーマで書こうと思っていたら、ランディさんにそこを突かれて、ただ、戸惑うばかりでした。

ところが、そこを掘り返してみたら、自分の中ではアルバムの中でセピア色になって閉じていたページに、それからの自分が抱えている色々な問題の根っこもあったことに気づかされました。

時に仮面を被って向き合ったり、過剰なまでに突き進んだり、女性との距離の取り方が他の男と違う気がしていたのも、ひとつは、ここに原因があったような気がしました。

ランディさんの凄みを実感した瞬間でした。

頭の中のドロドロした物を吐き出すとスッキリするわよーと言うランディさんの言葉通り、このことは、疲れとともに爽快さを感じています。

しかし、長く生きた分、頭の中には別の大きなドロドロが手付かずで固まっているような気もします。

でも、この講座を受けた今、少しずつ吐き出して行けそうな気はします。

それが出来たら、ランディさんのように軽やかに生きられるんだと思えば、やってみようかなと、今、思っています。

ランディさん

サポートして頂いた方々

そして、一緒にドロドロを吐き出した仲間達

本当にありがとうございました。


エッジを超える

I.Hさん 50代女性

今朝まで眠くて😴眠く、ようやく抜けたかしら😊って感じです。

1度目のライティング講座のあとは、随分とスッキリ感があったのですが、セカンドコースは、どっからじゃ〜ってくらいエネルギーが動き倒してしまい。中々収縮が付きませんでした。

まさかと思った書き出しが、そこ?そこに繋がってたんかぁ!終わってから、ランディーさんにも言われましたが、私がレイキをと考えた、初心というか動機に繋がってしまい。オタオタしています。

とりあえず、翌日にさりげなく職場でカミングアウトいたしました。

エッジを超えちまったわけです。

看護師としてのスタンスでもレイキというか、宇宙エネルギーですが、取り組んで行こうと思います。

先ずは見えないものへの周りの看護師のエッジに向き合っていきます。

クリエイティブライティング講座セカンド、ランディさん、呼世さん、そして皆さん!ありがとうございました!

講座後、わたしもなんか

どこかネジが緩んだような、眠いような日がすぎ、落ち着いてきました。

たとえどんなネガティブな記憶でもそれが情動からの言葉なら伝わる、

表現するだけでそれは貢献になる、

言葉はその通りじゃないかもしれませんが、

1日目にランディさんがおっしゃった言葉に、わああ、、と思いました。

私は人にいざ自分の言葉で伝えようとすると、あやふやになって、途中で諦めたり、思いを音にするのが苦手でした。

でもその

ランディさんの言葉と、最初みんなで輪になって誓ったこと。

視覚化するワークに、

そして皆さんが

自分の感じを話すのを聞きながら、自分の感じたものを信じてもいい、と思いました。

2日目、皆さんの文章が昨日よりずっとわたしに入ってくる。

一緒に体験したわけじゃないのに、皆さんのそれぞれの文章に、

あぁ、、とじんとして、わたしの中のなにかも一緒に感じていました。

ランディさんの通る声と、思いがけない言葉、皆さんと講座をすごし、講座後、むくむくと目が元気になってます。

O.Aさん 30代女性

顔が違う!


皆さまお疲れ様です( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

すごい刺激的な2日間でした!

今回の参加が2回目でした。

前回の時は私自身、数年間頑張って集めたポイントが1つになり一気に毒出しをしている数ヶ月のど真ん中で随分と今回と印象が違っていた事にとても驚きました。

どんどん自分の内側をほじくる作業はとてつもなく苦しい時間でしたが

やはりやって良かった!と、今思っています。

何より予期していなかった全然顔が違う!が頑張りましたの表彰状を貰った気分です。

また頑張れる!

そして、書くという事の捉え方?使い分け?が、前より出来る様になりました。

そしてもっと書こう描きたい!と思っています。

色んな方の色んな人生の真剣なカケラがビシビシ細胞に刺激を与えてくれて、こんな数時間でみんなの大変な時間を分けて貰って良いのか!と思う程でした。

今でも皆さんの発表していた時の空気感とか言葉を思い出してじんわり涙目、でも電車。

みたいな事が良くあります。

まだまだ、カケラが私を刺激してくれます。

涙が出る内は何かが反応してると思い味わいます!

ご馳走さまです!

皆さんありがとーう!

K.Mさん 30代女性

これもオマケなのか⁉️


2日目 にナビがバグり、

3日目に友人の妊婦にお祝いを言いに行ったはずが、「病院に行けばなんとかなるでしょう〜」という態度に、「覚悟が足りん!」と説教してしまい、汗💦

4日目に車をぶつけましたー。笑

ランディさん、呼世さん、皆さま、二日間本当にありがとうございました。

あの場所で皆さんと真剣に自分と向き合っていた時間が夢のようです。

私も終わった翌日から眠くて眠くて。やっと今日から普通に戻ってきました。

ぼーっとしている間にもいろんな過去のことが思い出されて。続きも書きたい。

父への贈り物は、きっと私なりの石文だったんだろうなーなんてと思ったり。

10年以上前にあげた服を父はまだ着てくれていました。これが彼の石文なのかなーなんて思ったり。

後ろを見ろ!

と、ランディさんに言われて気づきましたが、ほんとに私は後ろを見ていない。

だから色んなものを見過ごして、大江戸温泉からのエスカレーターも見逃して。笑

でもお陰で通ってきた緑の道は気持ちよかった。

文章を書く怖さが少し無くなり、自分をさらけ出す勇気をもらって、

これからもどんどんゲロを吐きながら、掃除して、またゲロを吐いて。

そうやって自分と向き合って、娘とも向き合っていきたいと思います。

ゲストハウスが出来たら、ぜひまたこのメンバーでクリエイティブライティング合宿をやりたい❗️

ので、みなさんよろしくお願いします☆またお会いできることを楽しみにしています。

ランディさん、参加者さま、